韓国酒場DURUWA様新店工事

2023.12.19
  •  飲食店 
BEFORE
AFTER

工事名

韓国酒場DURUWA様新店工事

連絡先

-

住所

兵庫県尼崎市東難波町5-21-19

工事期間

2023年11月

営業内容

韓国料理

面積

31平米

工事金額

240万

URL

-

その他

厨房機器 エアコン既存利用

工事前 before

 

居抜きの居酒屋さんの跡の物件と成ります。入口ドアが住宅用のアルミドアが付いてます、、、最初にこれの取替の提案しましたが予算オーバーで再利用になりましたが入口回りはお店の顔に成るのでとても悩みました。

テントは撤去してすっきりとした見た目にすることにします。

この中央部部にある配管類が見た目に良くないのでなんとかします。ボトル棚も予算の都合上

再利用で塗装でと言う事に成りましたが茶色の部分がガラスにシートを貼ってありますがなん

とこのガラスがひび割れしていてシート自体をはがす事が出来ません!しかもこの状態から

シート面もイメージを変えてほしいととてつもなく難しいお題を頂きました、、、、

 

 

フードが浅くて換気扇も油で完全に詰まってましたのでこの部分はやり替えです

 

ガス管も見えすぎの状態です

天井からお湯の配管んも丸見えです

ブリキでフード作ってますが残念ですが深さが全然足りてません。

工事中 construction

解体作業開始です!既存のカウンターの高さが1m30cm有り通常の高さより高すぎて使いずらいので天板の出幅をカットした所です

使わない照明器具などを取って床材などをめくっていきます

厨房の床仕上げ撤去中

プランには無かったのですが壁がのっぺりして寂しいのでご提案で急遽腰パネルを取り付けることにしました。安価に抑えるために下地材のベニヤ使用です

 

問題のボトル棚部分です。悩みに悩んで結局全部つぶして下地から補強してやり直す事を

決断しました。サービス工事になりますがやはり仕上がりの事を考えると中途半端に出来ない

のでここは思い切りました!

既存のカウンターの出幅をカットしてその下に新たにカウンターを取り付ける為下地作り中

後付は強度が肝心ですので壁に食い込ませます。

新しく取り付けるカウンターです。天板の強度を出すために下部に手荷物置きを設けます

露出してたガス配管とお湯の配管は梁と柱を作ってその中に隠す事にしました。こうすること

でかなりのコストダウンに成ります。

柱型完成です。すっきり見えませんか?

元から有った埋め込みの照明器具を取り外した跡をボードで補修中です。たくさん有って

結構大変でしたがやるしかないのです!

煙を吸わないフォードから煙をちゃんと吸ってくれる物に取替です。ここをけちると後が大変

ですのできっちりやります。

外壁塗装完了です。2階とのメリハリを付けるために梁の部分は色を変えました。あとは入口

ドアを残すのみとなりました。

 

入口ドアは赤色にしてイメチェン完了!そして電飾看板の取り付けです。

工事完了 after

入口回りは前のお店からはイメチェン出来たかと思いますが如何でしょう?

腰壁のパネルも壁紙に合わせて白ペイント仕上げです。広さがない店内でしたのであえて同色

にして圧迫感を無くしました。

ボトル棚もこの通り可動棚仕様にしましたので使い勝手も見た目も良くなったのではと思いま

す。棚板とカウンターはクリヤー仕上げのナチュラルな色で仕上げました。

トイレのドアなどもコストを抑える為既存のままですが塗装して利用しました。

照明器具を黒に統一したらそれだけで少し締まって見えませんか?白にしたら柔らかな印象に

成りますが、このお店のオーナー様は黒でかっこいい方がお好みでしたのでこれで決めました

テントが無くなり外から中も良く見えるので座って顔が見えない高さまでカスミシートを貼り

ました。カウンターも座りやすいように足置きを作りましたのでハイカウンターに座るお客様

も断然楽に座って頂けます。

入口ドアは内部も赤に塗装しました。韓国料理屋さんらしく良いアクセントになっていると

思います。唐辛子色!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


韓国酒場DURUWA様

とても楽しい現場と成りました。

この度はセンシンにご依頼いただき、誠にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

スタッフ一同より


 

OTHER WORKSその他施工事例