店舗デザイン・店舗工事の株式会社センシン(大阪-神戸)

www.e-senshin.co.jp

センシンの施工写真

医療・理容・美容店内装工事

HairWorks RUDO様新店工事

2015年05月14日

  • Before

  • After

工事名 Hair Works RUDO様店舗新店工事 連絡先 072-256-4250
住所 大阪府堺市北区百舌鳥梅北町5-481-1 工事期間 平成26年10月初旬~平成26年11月初旬
営業内容 理髪店 面積 約25㎡
工事金額 600万円~750万円 URL
その他

■BEFORE


01

今回はこちらの物件を理髪店+住居に改装していきます。 工事前の店内はこんな感じでした。


 

1

床はクッションフロアーです。 木目のフロアータイルを貼るので撤去!


1

天井も撤去しますよ~


1

1階の住居部のお風呂です。 在来のお風呂からユニットバスに変更です。


1

キッチンの位置も変更します。


■CONSTRUCTION


1

それでは工事開始です。 まずは解体工事からですよ~


1

天井、壁共撤去完了 天井の骨組みが波うっています… これは直さないといけないです。


1

排水の配管を埋設するための土間コンクリート解体も終了!


1

排水工事中です。 排水マスに新たな排水を接続してます。


1

建物に入っている都市ガスでは足らず、容量を増やすことも困難なため。今回はプロパンガスを設置します。


1

大工さんが壁の骨組みを作っています。


1

店内の骨組みを大分できてきました。


1

在来のお風呂も解体終了! 新しいお風呂は以前のものより大きくなるので勝手口も移動します。


1

勝手口用の開口も開きました。


1

勝手口の移動も終わり以前の場所はモルタルで塞ぎました。


1

その頃、水道屋さんが床下に潜り配管工事中です。


1

UB設置の準備完了


1

お店の方も順調に進んでいます。天井のPB(プラスターボード)を貼っています。


1

カットブースと入口を仕切るローパーテーション。 丸く穴をあけた木を内部に仕込みます。


1

ユニットバスの組み立て中です。 基本内部から組み立てます。


1

お店の下地工事をほぼ完了です。仕上げ工事です。


1

カットブースの壁にはレンガ調タイルを貼ります。 ブリックタイルだと角が丸くやさしい雰囲気になりますが、このタイルは角がありますのでクラシックでシャープな雰囲気がでます。


1

タイルとタイルとの間に目地材を詰めていきます。1本1本目地を詰めてコテで押えて仕上げます。


1

タイルを貼らない壁、天井はクロスを貼ります。 クロスを貼る前にパテでジョイント、ビス部を平らにします。


1

外では塗装屋さんがペインティング!


1

クロスも貼り終わり床にフロアータイルを貼っていきます。


1

2階の和室です。 綿壁にクロスを貼るのですが、綿壁に直接クロスを貼ることはできないので専用のパテ材で全面パテします。


1

カットブースにミラー取付。 ワイド2m以上のミラー!


1

入口のドアにもガラスを取り付けてシーリングしていきます。 シーリングを打設するためのマスキングテープを貼っています。 シーリング材が飛び出さないようにするためです。


1

工事も大詰め! 看板も付き、屋外照明を付けていきます。 アメリカ製の外灯!


■AFTER


1

工事完了! クルクルと回る散髪屋さんのかわいいサインポールも付いています。


1

次に


1

ローパーテーションに単管5本伸びています。 内部に仕込んだ丸く開いた木は単管を自立さすためのものでした。


1

カットブースは2席


1

照明器具のペンダントもお店にマッチ!!


1

カットブースの正面壁です。 木+レンガ+ミラーかっこいいです(^^) 換気扇はシルバーのブリキダクトをあえて見せています。


1

カットブースバックには木目のパネルを貼り棚板を設置。


1

待合スペースです。 テーブルはお客様御準備です。特注の木のBOX!かっこいい


1

古木とセメントの特注レジカウンター


1

工事完了!


Y様このたびの御依頼、誠にありがとうございました。

なにかありましたらお気軽にお電話してください。


 

▲ページトップへ

お気軽にご相談ください!お問い合わせ、お見積りはコチラ