RUGGERI♡(ルッジェーリ♡)|店舗のデザインと施工例 株式会社センシン

店 舗 施 工 例
  
トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問


  DATA・・・・・・・・・・・ロゴデザインは、オーナー様支給
 工事名 :GELATERIA RUGGERI ジェラテリア ルッジェーリ
 住所 :大阪市浪速区難波中2-8-93
 営業内容 :ジェラート製造・販売
  TEL/FAX
 工事期間 :平成23年3月26日~平成23年4月20日
 面積 :16坪 カウンター7席


工事前の状況
   
今回の案件は木造2階建ての店舗付住宅の
1階部分にジェラートショップを出店する
内装工事をさせて頂きました。

店内は壁と天井だけを残して他の物は
解体されていてスッキリとした物件です。

 
工事前店内

工事中の状況
床に切目を入れている所です。
この物件厨房を設置するのですが天井高さが低く
普通に厨房を作ると天井高さが2m程しか確保できないので排水管や排水側溝部分の床をハツリ壊して埋めるようにしていきます。

厨房と店舗を仕切るためブロックを積んでいきます
少し低くなっている所が通路になります。

このブロックは厨房を防水するための
仕切りでもあるのです。

電気屋さん・エアコン屋さんが施工中
二業者共天井の仕事がメインですので
脚立の台数が1・2・3・・・・6台も!


天井を残すためエアコンの冷媒配管を
通す所だけ部分解体をして作業を進めて行きます。
作業スペースが狭く作業はしにくいのですが
手なれた感じでサクサク進めていきます。

屋外の室外機置き場もこの狭さ!
作業スペースを確保する為フェンスを一度取り
作業が完了したらまたフェンスを戻します。


店内厨房では土間のハツリ壊しが終わり
排水の型枠と配管作業が進んでいます。

計算通り地中に配管が埋まっています。
これなら何とか最低限の天井の高さを
確保できそうです。

側溝の型枠も排水管と同じように埋めて行きます。

厨房と店舗を仕切る壁です。
真中の開口はお客様の希望で客席から
厨房の中が見える様に大きめの開口を
設けました。

側溝と配管をモルタルで埋め戻しをしてやっと
防水の下地までが完成です。
これから防水の作業に取り掛かります。

防水下地まで完了写真02

巾木の部分はラスラット(モルタル塗り用のベニヤ)
を貼ってその上に左官屋さんがモルタルを塗って
防水の下地を作っていきます。



外部では左官屋さんの工事と平行して
木製フロントサッシの取付け作業中当社の
A君が手際良く組み上げていきます。

防水用のプライマー(接着強化材)
を塗っている所です。
この塗りをキチンとしておかないと
防水の剥離等につながりますので大切な
工程の一つです。

細かい所まできちんと塗って行きます。

ウレタン防水施工中
端から順番に塗り込んでいきます。

防水もおわりミキサー車の登場です。
コンクリートを一輪車で中まで運んで行きます。


一輪車に入れたてのコンクリート

配管に注意をしながら一輪車でコンクリートを
打設していきます。

コンクリートを運びながら順番に高さを合わせて
左官屋さんが均していきます



 
クラックが入りにくくする為にコンクリートにわざと溝を付けていきます。



手洗いカウンター施工中

前に垂を付けて配管が見えにくいよう
にしてあります

厨房のコンクリートも乾き
壁にパネルを施工していきます。


パネル施工中01

表面がふき取れるパネルなので
清潔清潔感があり厨房などにはお薦めです。


もう顔なじみいつものクロス屋さん登場
いつものとうに手際よくパテから施工開始です。

パテ施工中01

パテ施工中02

   
クロス施工中
いつもながらテキパキと進めてくれます

外ではテントの取付けです。
今回はフレームからの新規取付けです
順番に工程を見て行きたいとおもいます。


まずはフレームの取付け
中央の棒はつっかえ棒です
フレームの高さを決めて壁にフレームを
取付けます


フレームが付いたら次はテント生地をフレームに
取り付けて行きます。


端から順番にテントをピンで固定して
いきます
テントは紐で固定しているイメージですが
外周はピン止めになっています


外周が終わるとご存じ紐での取付け作業です
この時テントにしわが入らないように
引き締めながら締め付けていきます
簡単そうに見えますがこれがなかなか
難しい作業です

しわもなくピンピンに張ったテント
きれいです


最後にテント上部にコーキングを施工して
テント完了です


ダイノックは下地の凹凸が良く分かるので
下地が大事です。
このパテ作業で4回目大変な作業です

ようやくパテが終わりプライマー(接着強化材)
を塗って行きます。

ダイノックシートの貼りだしです

上から下に

順番に貼り進めていきます。

ダイノックシート・床のフロアタイルも
貼り終わり明日から工事終盤です

フロントドアガラス施工中

ガラスはコーキングで納めていきます

そうこうしながらサイン工事です
テントにシート文字を貼って行きます

店内の壁にはカルプの切文字です

型を取った紙を合わせて1文字づつ順番に
取り付けて行く根気のいる作業です



カルプ文字完成
これで工事完了です。


 
工事完了店舗前景

 また完成写真の撮影に伺わせて頂きます。
RUGGRI様ありがとうございました。

トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問
 株式会社センシン 〒561-0842 大阪府豊中市今在家町18-50 TEL:06-6865-8989 FAX:06-6865-8988
inquiry@e-senshin.co.jp

 ※知的財産保護に基づき、デザインの著作権は、㈱センシンに帰属します。無断転用、複写、引用、使用の一切を固く禁止致しております。