店舗の工事例|大阪-天満-ねぎ焼き屋 官平-内装外装工事の店舗デザインと施工例|施工-株式会社センシン(大阪-神戸)
 Works
トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問

  DATA・・・・・・・・・・・・
 工事名 :ねぎ焼き屋 官平-内装外装工事
 住所 :大阪府大阪市北区池田町9-11
 営業内容 :鉄板焼き
  TEL/FAX :06-6351-6686
 工事期間 :平成26年4月初旬~平成26年5月初旬
 面積:客席 :約24㎡

Before
  今回工事は木造2階建てのお好み焼き屋さんの改造です

ライフラインは以前と同じスペックでいけそうです

溝蓋と入口サッシの間の仕上げに芝生を検討中

店内はすべて解体の予定です

冷蔵庫が階段にうまいこと挟まってますので次回もこの配置で検討中

天井もはがして木の骨組みを出す計画

店内にメーターがあるので気を使いたいところです

厨房機器は再利用できますが厨房はリニューアルの予定

  施主様と打ち合わせを行い

  ある程度イメージできるよう
パースを作成

  これをたたき台にして現場を進めてまいります
CONSTRUCTION START
  まずは派手につぶしまくります

電線がでてきて整理が必要

廻りの環境に配慮しながら廃棄物をトラックで運搬します

タイルやセメント、コンクリート、ブロックなどは音やほこりが発生しやすいので事前に近隣へのあいさつが必要です

何の電線かわからないので
しっかり調べて散髪します

天井を撤去すると2階の床下が現れた
柱が邪魔な場所にあるので新しい梁と柱を取付て不要となった梁と柱を撤去します

お隣とは壁1枚だけなので防音壁を作っていきます

隣テナントへの音を軽減させるためボードを2重貼りとし隙間をコーキングで遮断しました。防音、遮音とまではいきませんがある程度の効果は感じられるはずです

気になってたメーターやブレーカー廻りは隠すことに、、、

骨組みが完成していったん片づけて次の段取りへ、、、

2回目のボード搬入
限られたスペースでの工事は一気に資材を搬入できないので小分けにして作業を進めます

ボードが貼れた段階でパテ開始。
塗装前の下地処理です

  塗装完了

  続けて左官屋さん
厨房やダイニングの土間モルタルの段取りです

セメントを流し込んで

  床はカラークリートです
きっちりコテ押さえ
乾くまで何もできないので
外へ、、、

  次の日に使う色モルタルの調色中

  外壁仕上げはタイル張り

  細かなタイルは1枚のシートに初めから貼りつけられております。そのシートをぺたぺたっと


完了

  その間事務所では
ドアを製作中

玄関ドアの骨組みは粗材を使用
というかあえて傷を入れたりこすったり、焼いてみたりと手間暇かけてみました

設備屋さん
ぱぱっと手洗い取り付け中

屋外では新しいテントのフレームを取り付けて

テントを張り込んで、、、
完了です
FINISH
外観の様子

工事用バリケードを改造

大きなFIX

鉄の丸棒を溶接で、、、

何を入れるかで雰囲気が決まります

店内すっきり

いろんなペンダントの照明

天井は梁だけ残してホワイト塗装ですっきり明るく

玄関ドアの下部分は鉄板

床はカラークリート仕上げ

お客様ご準備の古木のテーブルとイス

木の扉で

すっきり目隠し

ラフな扉とペンダントはよく合います

ラフな土間とラフな天板もいい感じ

ちいこい棚も古木で、、、

バタバタ扉も古木で、、、

トイレのドアにはブリキ張り

かわいいドアノブをインストール

WC内も古木で荒らしてすっきりホワイトでひきしまってます

つるんとした腰かけ洋便器

古梁とペンダント

古梁と電球

冷蔵庫も元の位置へ、、、

階段も古木貼り

ナチュラルでノスタルジックなお店完成です
ご発注ありがとうございました
追 加 画 像
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問
 株式会社センシン 〒561-0842 大阪府豊中市今在家町18-50 TEL:06-6865-8989 FAX:06-6865-8988
 ※知的財産保護に基づき、デザインの著作権は、㈱センシンに帰属します。無断転用、複写、引用、使用の一切を固く禁止致しております。