Cafe zakka kunt(カフェ 雑貨 クヌート)|店舗のデザインと施工例 株式会社センシン

 店 舗 施 工 例
  
トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問


  DATA・・・・・・・・・・・
 工事名 :kunt zakka クヌート様雑貨売場改装工事
 住所 :兵庫県西宮市甲子園口2-6-20
 営業内容 :カフェ・雑貨販売
 TEL/FAX  :0798-77-5049
 工事期間 :平成24年4月9日~平成24年4月13日
 面積 改装スペース2坪
工事金額 60万~100万

工事中の状況
 
今回はお客様からの人気が高い
cafe kunt(カフェクヌート)様の改装工事を
行わせて頂きました。
窓部分を解体して雑貨販売スペースを
新たに造る工事です。

フロントの壁を解体していきます。
 
この場所に大きなFIX窓を設けて外からも
 
見渡せる雑貨のスペースにします。

店内ではカフェと雑貨スペースを仕切る壁の
 
下地を建てていきます。
 
ここにアンティーク調に仕上げた木枠を
 
取り付ける予定です。

下地工事も終わり仕上げの工事が始まります。

下塗りのパテ状況です。
 
この上にパテを厚塗りして塗装の仕上げとします。

厚塗りのパテは綺麗に塗らずあえて凹凸を
 
付けて仕上げます。
 
照明が当たると陰影が出て雰囲気のある壁になります。
 
漆喰やジョリパットを塗るよりも安価仕上がり

塗り壁の雰囲気がだせます。

木製のFIXフレームをバーナーで炙っています
 
たまに火が着いてドキドキです

炙った木をワイヤーブラシでゴシゴシ擦ると
 
燃えた木の軟らかい部分がこすれて木の節や
 
年輪が残り凹凸のある表面になります。

木材の目がはっきりと強調されこれだけでも
 
かなりアンティーク調に見えます。

お客様から支給頂いたアンティーク塗料

お客様から支給頂いた塗料ですこの塗料を塗ると
 
塗装がひび割れてかなりのアンティーク感がでます
 
初めて使用しましたが正直驚きました!
 
使い方はこんな感じです
①下塗りにひび割れから見せたい色を塗る

②左のひび割れ塗料を塗る
③仕上げに使いたい色を塗る

上記の手順で塗装を行いひび割れたペンキは
こんな感じ!
かなり雰囲気出てます!
これはいいものを教えて頂きました

工 事 完 了
提出平面図
 
工事完了です
 
大きな窓がつき店内も明るく見渡せるようになりました
 
工事前の写真です。
 
この窓は知人に譲るそうです。


店内アンティーク飾り窓です。
 
横桟のバランス・太さもオーナー様のこだわりです。
 
些細な事ですが絶妙なバランスオーナー様の
 
センスの良さが伺えます。


 
オーナー様が購入されたドアをリメイクしました
 
ドア中央の上げ下げ窓がお気に入りだそうです。
 
以前とは全く違うイメージです。
工事前のドアは4方框のアイアン引き手のドアでした。
 

ドアのリメイク中です。
 
ドアは現地の枠に取付出来るように
 
幅と高さをカットしてサイズを調整しました。

汚れていた防虫網も綺麗に水洗いします
 

加工も終わり色を付けていきます。
 

上げ下げ窓も一度取外しパーツごとに
仕上げていきます。
 

塗装を2回塗りしてリメイク完了
 
現地に持ち込み取付すれば完成です。

新しく出来た雑貨スペース!
 
可愛い植物やオーナーさんお勧めの雑貨が
 
並べられ大きな窓から光が差し込み
 
とても明るくなりました。

新たに設けた仕切りの壁の後ろは
 
カフェのお客様の席になります。

キッチンのカウンターをカットして
 
ガラスを立てて厨房と客席の空間を仕切り
 

カウンター前にテーブルを設置

ショーケース上のデシャップカウンターは
 
今回の工事で取り付けたものです。

kunt様ありがとうございました。

トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問
 株式会社センシン 〒561-0842 大阪府豊中市今在家町18-50 TEL:06-6865-8989 FAX:06-6865-8988
inquiry@e-senshin.co.jp

 ※知的財産保護に基づき、デザインの著作権は、㈱センシンに帰属します。無断転用、複写、引用、使用の一切を固く禁止致しております。