クリニックの施工例|美容皮膚科木下皮フ科クリニック|店舗のデザインと施工例 株式会社センシン

 店 舗 施 工 例
  
トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問


  DATA・・・・・・・・・・・  
 工事名 :木下皮膚科クリニック様 移転工事
 住所 :大阪市西区北堀江1-1-23 養田ビル四ツ橋館2階2A
 営業内容 美容皮膚科クリニック
  TEL/FAX :TEL /06-6536-0230
 工事期間 :23/07/02~23/07/29 約23日
 面積 :約120平米


工事前の状況
今回の御依頼内容は

RC構造2階部分に

美容皮膚科クリニックの移転工事になります。

前テナントは美容室でした。

照明器具・空調設備のみが

残っている状態です。

写真の床に貼られている

養生テープは新規に建てられる

間仕切り壁の位置になります。

お客様に実際の現場で

大体の位置関係を確認して

頂く為の物になります。

造作工事がスタートです

工事開始

まずは造作材料の搬入がされ

電気屋さんによる照明器具の撤去

及び

配線工事なります。


電気屋さんの配線工事が終わり

まずは天井の開口部の補修工事

それ次に軽鉄材で間仕切り壁を

建てていきます。

大方の壁下地が終了し

次工程では各居室に出入りする為の

ドア枠の取付になります。


限られたスペースを上手に

使用出来るよう

今回は片引き戸を使用致しました


正面入り口部分には

受付カウンターを設置

壁自体もほぼ天井まで

塞がないパーテーション壁に

なります。


カウンター材も取り付けられ

石膏ボードの貼り込みも

順調に進行しております


ローカ部分の上部には間接照明を

仕込みました

既存の梁がいる為

ダウンライトが仕込めない為です。

施術室は3カ所の入口を設け

間仕切り壁の代わりに

カーテンで3等分に仕切ります


勝手口の扉はオーナ様のこだわりで

水玉模様に

下駄箱は杉板材で

造り付けに致しました。



最終工程では装飾工事が

メインになります。

壁紙を貼り終えた場所には

これまた造り付けのカルテ棚をクロス屋さんと

並行して取付ていきます。

壁紙や床材を貼り終え

工事完了です。


工事完了

既存のサッシには

ダイノックシートと呼ばれるシートを施工し

リメイクです。



店名をシートに施工したものを

外壁部に

カルテ棚も

オイルステン塗装で仕上げられました



バックヤード


全行程完了です。

BEFORE⇒AFTRE


BEFORE⇒AFTRE


BEFORE⇒AFTRE


木下皮膚科クリニック様

今回の御依頼誠に有難うございました。



トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問
 株式会社センシン 〒561-0842 大阪府豊中市今在家町18-50 TEL:06-6865-8989 FAX:06-6865-8988
inquiry@e-senshin.co.jp

 ※知的財産保護に基づき、デザインの著作権は、㈱センシンに帰属します。無断転用、複写、引用、使用の一切を固く禁止致しております。