hatsushiba coffee(ハツシバコーヒーカン)|店舗のデザインと施工例 株式会社センシン

 店 舗 施 工 例
  
トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問


  DATA
 工事名 :初芝珈琲館様新店工事
 住所 堺市東区日置町西町2-3-2
 営業内容 :喫茶店
  TEL/FAX
 工事期間 :平成23年8月20日~平成23年9月15日
 面積 26.5坪
 工事費用
 :380万円~580万円  

工事前の状況
 
南海電鉄初芝駅そばで喫茶店の新店工事を

行いました

シャッターを開けると全面ガラスで

自動ドアのフロントが残っていました

このドアは再利用します

店内はシンプルな事務所使用で

入口がスロープ(斜面)になっています

以前は旅行案内所としてと

営業されていた物件です

工事中の状況
まずは解体作業です店内の木軸の床を全て

解体して行きます

積み上げられた廃材

廃材を搬出してから厨房を作っていきます

もうお馴染みの光景ですが排水の溝を掘ってから

防水の為のブロックを積んでます

ブロックも積み終わって防水工事の準備が出来ました

防水はウレタン防水です

ウレタンの液体を刷毛とローラーで塗っていきます

この時入り隅は斜めにしてメッシュシートを貼るなどして

防水層が破れないようにしています。

防水工事が終わると次は給水や排水などの

配管工事ですがその前にモルタルを塗って

防水層を保護します

厨房の配管工事が完了しました。

配管と言っても給水・給湯・排水・ガスと

種類はさまざまです。

中央の木枠は厨房の溝になります。

厨房の排水は店内の排水管を利用してし

下水に放流します。

中央に並んでいる小さな山は床に打設する

コンクリートの高さの基準を出しています

     
コンクリート打設風景です。

ポンプ屋さん踏ん張って打設していきます

とても体力のいる作業です

   
奥行きがある物件なので今回はポンプ車を使っての

コンクリート打設です。
 

     
前のスロープ部分はフラットにして

前面に階段を設置するので

コンクリートを厚く打設して行きます。

     
コンクリート打設完了です。コテで綺麗に押えていますが

コンクリートが乾くのをまってさらに仕上げ作業で

綺麗にしていきます。

     
造作工事が始まりました。

まずは壁の下地から
 

 
カウンター部垂れ壁とどんどん進み

もうほとんど下地が完了です。

 
下地が終わり壁の中の配線作業等をして

ボードも貼りが進んで行きます。

カウンターの下塗りも終わって造作工事も終盤です。

 
店内の造作工事を進めながら自動ドアに

木目の化粧シート(ダイノックシート)を貼っていきます。

 
まだまだ工事途中ですが化粧シートも貼り進み

雰囲気が変わってきました。

     
クロス工事も終わって床の仕上げ工事に

進んで行きます

     
半分づつ糊を塗って床材を貼り進めていきます。

      
床も貼り終わり店内の作業も完了です

あとは御客様支給のソファーや家具の設置して

頂いて作業完了です。

     
外では看板の面交換を行い作業完了です。
 

工 事 完 了
 
テーブルの配置はまだですが作業完了です

店内は木目を基調にいた落ち着気のあるイメージです。
 

     

     
  洗面化粧台の下にエプロンを取付配管が見えないように工夫しています。

     
厨房の写真です。

吊り戸収納・地袋収納等当社で製作を行わせて

頂きました。
 

初芝珈琲館様ありがとうございました。

トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問
 株式会社センシン 〒561-0842 大阪府豊中市今在家町18-50 TEL:06-6865-8989 FAX:06-6865-8988
inquiry@e-senshin.co.jp

 ※知的財産保護に基づき、デザインの著作権は、㈱センシンに帰属します。無断転用、複写、引用、使用の一切を固く禁止致しております。