店舗の施工例|花くじら|店舗のデザインと施工例 株式会社センシン

 店 舗 施 工 例

トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問


  DATA・・・・・・・・・・・
 工事名 :フラワーショップ『花くじら』様新店工事
 住所 :大阪府豊中市春日町3-1
 営業内容 :物販(花・雑貨販売)
  TEL/FAX
 工事期間 :22/7/24~8/9(約16日間)
 工事費用 :約200万円


工事前の状況
今回のテナントは

木造2階建て住宅の1階部分(約5坪)を

フラワーショップに改装致します。

以前はお弁当の仕出しや、お惣菜を
店頭販売していたようです。


元々は住居として使われていたと思われます

増築や改装を何度か行われている
形跡がありました

今回は2階部分の和室の床を捲り
構造材は残したまま
吹き抜けに致します

工事開始

さあ 解体工事が始まりました
まずは2階の床に引いてあった畳を撤去いたします
ちなみに手前上部に見える鉄骨材は
増築された時の補強で入れられた物だと
思われます

2階の床に敷き並べていたバラ板と
呼ばれる木材も撤去され
2階部分の解体も終了です

余談ですが、最近でこそ床下地材に構造用合板と
呼ばれる畳と同サイズぐらいのベニヤ板を
床下地に使用していますが
昔は幅約10㎝×厚み1.5㎝程の木板を
敷き並べていたんです


さて、解体工事も終了し
造作工事が始まりました
まずは外部廻りの壁下地を
起していきます

大工さんが下げ振りと呼ばれる道具を使い
柱などを垂直に立てています

壁の仕上げ材は
杉の下地材を専用の削り機(自動かんな)で
綺麗に仕上げたものを貼りつけていきます


壁面の杉板も貼り終え
次は外壁の仕上げの工程に移ります
壁面杉板貼り 参考価格 m2/4500

今回の外壁の仕上げは
モルタルコテ押さえの上に
着色したモルタルを掻き落とし致します

余談ですが、左官工事は見ていると
簡単そうに見えるんですが
実際にやってみると、とても技術のいる
作業だと毎回思い知らされます

左官屋さんの壁の下塗りも終了し
入口の土間を仕上げております

見事な職人技です!
土間自体は1日で仕上げられますが
壁の仕上げは下塗りが乾くのを待ってからの
作業になりま

店内では大工さんが
床の下地を施工中です
既存の土間がガタガタの為
水平に下地を組み立てて行くのがとても
技術のいる作業になります



店内と店外の段差を極力
無くすため、スロープを設置致しました
 

店内の床仕上げ材は
壁面と同様の杉板材です
厚みは30ミリ・幅190ミリ・長さ4メートルの
定尺材になります
床・下地+仕上げ施工参考価格
床材の値段 + m2/2500円~

工場で製作された木製建具も
取り付けられ、後はガラスをはめ込めば
完成になります
参考価格 木製建具 枠・金物・取付け共
1ヵ所 17万円~

床の仕上げも完了まじかです
ちなみに杉材は木材としては
柔らかい木の為、キズがとてもつきやすい為
住居等に施工するのはおススメ出来ません



 外壁の掻き落としも終了し木製建具やFIX窓のガラスも
はめ込まれました外部の工事はテントを残すのみとなりました
今回は塗装を外・内装をオーナー様の方で塗装される為
このままお引き渡し致します



店内では床貼りも終了し
レジカウンター+陳列棚の下地が
組上がっています


今回は固定式の什器でしたので
現場で造り付け致しました





外部では看板屋さんがテントの取付けをおこなっております
フレームの取付けも完了し生地を張っていきます

 



外部の施工もこれにて終了です
仕上がりが楽しみです


工事完了
今回の工事はこれにて完了になります
下記にBefore&Aftreを掲載しております



 店内 Before    店内 Aftre


 店外 Before    店外 Aftre


 店外 Before    店外 Aftre


 
トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問
 株式会社センシン 〒561-0842 大阪府豊中市今在家町18-50 TEL:06-6865-8989 FAX:06-6865-8988
inquiry@e-senshin.co.jp

 ※知的財産保護に基づき、デザインの著作権は、㈱センシンに帰属します。無断転用、複写、引用、使用の一切を固く禁止致しております。