GALLERY M-Desain|店舗のデザインと施工例 株式会社センシン

 店 舗 施 工 例
  
トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問

  DATA・・・・・・
 工事名 :GALLERY M-Desain様新店工事
 住所 :豊中市曽根東町
 営業内容 :ガラスショウルーム&ギャラリー
  TEL/FAX
 工事期間 :平成23年11月31日~平成24年2月4日
 面積 :約80㎡

工事前の状況
今回の工事内容はテラハウスの

 真ん中部分、木造2階建を

 ガラスのショールーム兼

 着物の着付け教室

 ギャラリーに改装致します。

1階・2階共完全な住居スペースに

リフォーム済み物件です。

以前はテナント使用でした。


床上げされた1階部分には、

キッチン・トイレ・お風呂と設置されて

おります。

2階部分は和室2室・洋間1室

廊下にトイレがあります。

この洋間部分は後から増築された

もようです。

     1階部分は外壁を残し

 全て解体致します。

     2階に上がる階段も撤去

     さぁ工事開始です

工事開始

まずは解体工事

ファサードのテント及び

外壁を解体

店内も見事に解体です

間口が元々狭い為、既存の内壁を

 捲り柱等を丸裸に致しました。

今回新しく階段を掛け変えるのに

壁面にベニヤ板を仮に貼り付け

位置だしを行いました。

以前の階段より勾配をゆるくするため

です。

勾配をゆるくするのに

手前の梁を撤去し

補強工事を行います

向かって右側の壁面は

散髪屋さんの営業に

差し支えるため

壁厚を最小でふかしました

左側壁は新設階段の

踏板を壁に飲み込ませる為

下地補強いたしました


鍛冶屋さんの登場です

今回の工事で主要な柱・梁を

解体撤去したため

既存梁の鉄骨補強を

行いました。

既存の梁に鉄骨の梁を

ボルトで連結いたします

2階の床を受ける補強+

躯体の剛性を高める補強に

なります。

真ん中に見える柱は仮の

添え柱です

補強後撤去いたします

細い梁には

両側に補強の鉄骨材を添え

ボルトで連結


下面は剛性を

高めるため鉄板で溶接いたしました

並行して2階部分の

造作工事も進めて

まいります

補強も着々と

進み

補強工事も

完了です

次に設備工事を

進めていきます

埋設配管の為

解体工事で既存土間を

配管の通す部分のみ

斫っておきました

水道工事屋さんが

配管していきます

入り口部分にある

ガスメーター一次側の配管は

店舗裏口側から引き込まれて

いるため

     ガス屋さんにお願いし

裏口に移設いたします。

ガス検診は通信機能つきの

マイコンメーターに変更いたしました

埋め戻しも完了し

ガス・水道の埋設配管は

完了です。

2階に移ると

既存の床の間を

押入れに変更中

とこ床部分も

松の縁甲板を増し張


階段の段板を深く

飲み込ませる為に

トリマーと言う道具を

使って掘り込みました

1・2階の壁の下地もほぼ完了

電気屋さんが配線の仕込み

を行い電気のメーターを

移設中


並行して

冷媒管も仕込んで

いきます

豊中市の曽根駅前付近は

電柱が無い為

電気・電話・光ケーブルの

配線は全て地中からの

引き込み

移設しないと邪魔になる為

電気メーター共に移設いたしました

ガス配管は裏口に

最後にメーター取り付けです

天井のボードや

壁のボードを貼る前に

足元をよく致します

盛りあがった土などを

均等にならし


砕石を敷き詰めていきます

床の高さが店舗内の

中で変わるため

型枠を施工しております

砕石を均等に敷き並べ

機械で転圧(圧縮)

床の沈下を防ぎます

コンクリートを打設する前に

フロント部分の鉄骨下地を

部分的に行いました

コンクリートで鉄骨の足元を

固めるためです

コンクリートの割れ止めに

ワイヤーメッシュと呼ばれる

鉄筋を敷いていきます

道路を汚さないよう

養生中

生コン車が到着

一輪車で少しずつ

運び込んでいきます


最後は左官屋さんが

金鏝で仕上げ完了

裏口の壁も仕上がり

換気配管も仕込みました

新たな造作材も搬入

2階に上げる設備配管も設置

寝泊り用にシャワー室を

2階の居室部分に設置

手際よく

組み立ててまいります

天井を少し解体いたしました

     1階のトイレの間仕切り壁も

出来てまいりました

     右側壁面は絵画などを

どこでも飾れるように

ベニヤ貼りにいたしました

     今回の店内の床の仕上げは

3種類

厨房はタイル

ギャラリースペースはフローリング

玄関スペースはガラスの床

になります。

    まずはフローリング部分の

床下地 

     木材+合板で

強固に床下地中

     フローリングを貼る前に

壁や天井の下地を

仕上げていきます

     並行してフロントの鉄骨工事を

進めてまいります。

     シャッターの取り付け部分を

をしっかり補強です


     2階の排水管に

流れる水音を軽減させるための

処置とし

断熱材で防音しました

    後はボードを貼っていきます

    階段部分も新たなベニヤ板を貼り

下地が仕上っていきます

     

     吹き抜け部分も下地が

出来上がり

     電気メータ・通信線も

壁に隠していきます

    フロントの電動サッシも取り付け

フレームの塗装も完了 

     2階廊下及び吹き抜け部分の

壁下地も完了

    シャワーユニットも防音

次にガラス工事です 

     今回のオーナー様は

ガラスの製造・販売を

営んでおられ

     ガラス工事は全て

オーナー様ご自身で

施工されました。


     上記にちなんで

今回の工事で一番の目玉

     ガラスの階段の仮合せ中

側板一枚を大人5人がかり

で運びこみました。

壁に仕込んだ穴と合わせガラスが

一致するかの確認です。

     厨房の土間は

水洗い出来る様排水の目皿を

設けタイル貼りいたします

     1階↓

    2階共に ボードやベニヤ

貼りが完了

    タイル工事も 

     トイレ・キッチン共に

貼り込みました

    床の仕上げ

2種類目

無垢のフローリング貼り 

     大工さんに隙間なく

敷き並べてもらいます

     次工程

鍛冶屋さんが三度目の登場です

左写真の鉄骨材を

工場で加工してもらいました

何に使うかと言うと

     ガラスの階段ですので

釘やビスで固定が出来ませんので

階段の側板を2階の鉄骨梁と

写真の鉄骨材にガラス側板を預け

上下で挟み込んで固定致します

   
周りのスチールフレームは

デザインガラスの固定用に

製作したものです。 

    デザインガラスが 

    次々と現場に納品されて

おります。 

    次工程は

装飾工事 

     各居室共に

まずはパテ処理工事

    ベニヤ板のジョイント部分を

均一にするための

下地処理になります 

    パテ処理を

きっちりすることによって

壁紙を綺麗に貼ることが

できます

 

    まずは天井から

足場をしっかり組んで

貼りこんでいきます 

    内装の仕上げ工事も 

     ほぼ完了

    外壁の吹き付けも完了し

足場を解体です

     足場の解体後

またまた左官屋さんと

タイル屋さんの登場です

     玄関のアプローチ部分は

タイルの為

左官屋さんが下地を作っていき

     タイル屋さんが敷き並べます

水勾配もしっかり取って

雨の侵入を防ぎます


     工事も最終段階

入口の鉄骨枠に

はめ込むガラスが納品されてきました

     2階の和室部分で

着物の着付教室も

営業される予定

姿見用の大きなガラスが

搬入されました

    トイレとキッチンを隔てる

ガラスのパーテーション

厚さ3cm程の

クラッシュガラスです 

    お店の名前が刻まれた

 

    縦1.8m×w1.2m

FIXガラス 

     ベニヤ部分にはめ込みます

     店内では

エアコンや照明器具の取付中

     和室からの落下を

防ぐ為

アルミの花台を取付ました

     設備工事の器具付け中

今回はレストルームドレッサー仕様

     キッチンの壁面は

メンテナンスがしやすい

キッチンパネル

    専用のボンドと両面テープで

接着貼りしていきます
 

    キッチン上部には、

間接照明も仕込み

だて梁の中には換気配管も

仕込みました

    キッチン専門の据え付け屋さん

がキッチンの位置出し中

     今回のキッチンは

オールステンレス製

カウンタートップも

特注仕様

    カウンター下の空白部分に

業務用の台下冷凍冷蔵庫を

はめ込めばキッチン据え付け

完了です 

     オーナー様の

4tユニックが登場!!

     ガラス1枚の重量が

相当ある為

足場解体後


    ユニックで持ち上げ

はめ込みました。

    事前に仕込んでおいた

フロアーヒンジと呼ばれる金物に

ガラスのドアをはめ込み中 

     FIXガラスもはめ込んで

いきます

    ガラスの床下から

間接照明で照らせるよう

テープライトを設置中
 

    オーナー様手配の

シャッター屋さんの登場 

     ファサード部分が

オールガラスの為

     防犯対策用です

     さぁ内装工事も

あと少し

マイコンメーターも取付完了

    冷蔵庫の設置も完了 

     手洗い器もガラス製

     トイレも設置

     

    ガラスの階段も

はめ込まれ 

    シールで固定中 

    段板 厚み約24mm

     オーナー様との連携で

階段設置完了

    吹き抜け部分には

ガラス球のシャンデリア 

     雪見障子も取付

押し入れを開けると

姿見ミラーが!

着付け用です

     こちらはれっきとした

押し入れ

     1階の厨房部分には

ガラスのカウンターを

設置予定

     ミラーの扉を開けると

電気メータの確認ができます

     

    さぁ 

     工事完了です


工事完了


ガラスをフンダンに使った

ファサード

ギャラリースペースとしての

貸出もされるようです。


ガラスのショールームですので

オーナー様が作られた

ガラス部材が

あちらこちらに


ガラスの階段も圧巻です


色々な染色を施した

ガラス細工のシャンデリア



ガラスの床の完成



円形テーブルも

オーナー様製作


シャッターの裏側も

すりガラスで隠しました



ガラスの階段に

足を乗せるのを

少し、、ためらいました


今回の工事は解体から

実働約2カ月程掛かりました。

オーナー様との協力で

ガラスを使って色々な

事が出来ると

私にとって

とても貴重な経験になりました。

この経験を次に生かせればと思います


GALLERY M-Desain様

この度の御依頼誠に

有難うございました


トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問
 株式会社センシン 〒561-0842 大阪府豊中市今在家町18-50 TEL:06-6865-8989 FAX:06-6865-8988
inquiry@e-senshin.co.jp

 ※知的財産保護に基づき、デザインの著作権は、㈱センシンに帰属します。無断転用、複写、引用、使用の一切を固く禁止致しております。