カフェの施工例|Cafe and Zakka Pure(カフェアンドザッカピュア)|店舗のデザインと施工例 株式会社センシン

 店 舗 施 工 例
お問合せはこちら»  
トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問


  DATA・・・・・・・・・・・ロゴデザインは、弊社にて製作
 工事名 :Cafe and Zakka Pure(カフェアンドザッカピュア)新店工事
 住所 :大阪市天王寺区大道2-13-16
 営業内容 :ニットカフェ、編み物教室、雑貨販売
  TEL/FAX
 工事期間 :22/06/01~22/07/14
 面積 :屋内33平米 屋外25平米


工事前の状況
   
今回の案件は、S造3階建て店舗併用住宅の1階部分を
カフェ+手編み教室+雑貨店にする計画です。
オーナー様からのご要望は、ナチュラルインテリア
目指すは、頼りなさそうでかわいい感じの
手作り感ある空間です。

現在も1階で手編み教室を行っており、生徒さんに
お茶でも飲みながらリラックスして習ってもらいたいってことから計画が始まりました。工事中は、2階のリビングが仮教室となります。

 
玄関を入ると段差がありこちらはスロープを付けて対応しようかと検討中です

 
同じく玄関に面した大きなFIXは、テラス席への木製扉を
新たに設置する計画です。

 
丸見えになってしまっている住居スペースへの階段は、カーテンで目隠しする計画です。

 
大きなクローゼット収納は、カフェ用のお手洗いに変更する予定です。排水設備のない場所でなおかつ既存のパインフローリングを使用する計画なので給排水管の行き先は、解体工事後に再検討です。

 
玄関左の小窓は明かり取りとして生かしますが、アルミサッシが見えては雰囲気が台無しになるので、
木製窓枠で覆う計画です。

 
床のフローリングは、パイン材で既存転用する計画です。

せんとくんに無事完了を祈り、いよいよ工事開始です。

工事中の状況
 
まずは解体工事からですが、床フローリングは
既存利用の為、養生が必須です。

 
クッション性のあるブルーのシートを敷き詰めて・・・

 
さらに上からベニヤ板を敷き詰め完璧です!
不要になったクローゼット扉などは、後で使えるように解体し、3階のクローゼットに増設取付を行うことで1階の品々を納める場所を確保できました。

 
天井のボードは、すでに素早く撤去され、続けて木軸を撤去中です。

 
鉄骨の柱や梁が現れ、2階の排水管も登場!
以前の天井高さより50cmは上がったかと思います。

 
赤い部分は建物の構造部でさび止め塗装が施されているのでこの上から吹付け塗装で仕上げる予定ですが、排水管や給湯管がこのままでhあ見栄えが悪いので後ほど再配管を行い矯正する予定です。

クローゼットがあった部分です。広い!十分お手洗いを設けることが可能です。後は排水配管次第!

 
店内の壁や間仕切り工事も進んでまいりました。
プラスターボードを貼り進めている最中です。
この写真からは、完成が全然イメージできないでしょー

一方では、厨房の給水・給湯・排水などのパイプを配管する作業に追われております。
今回は、
規模的にもドライキッチンを選定したので防水工事や
左官工事が不要の為、はかどります。
ドライキッチンとは、
その名の通りいつも乾いたキッチンのことです。逆に説明すると土間を水洗いできないキッチンです。
油調理がメインの厨房には不向きですが、
カフェバーであればコストや工事規模から
ドライキッチンを選択されるオーナー様が多いようです。

 
玄関の飾棚枠が窓枠いっぱいに納まりました!
横棒の高さごとに棚板を移動可能で引き出すことも可能!
すでに木製部分は、キシラデコールで染色されております。

 
個窓にも木製枠がはまりました。下の腰壁は、ウッドパネルを貼りつける下地として5.5mmのベニヤを貼りつけております。
プラスターボードに直接ウッドパネルを貼りつけると後ではがれおちる可能性があるので、補強下地は必須です。


 
下地も順調に進み、塗装屋さんに引き渡すことに
後はお任せして工場に帰り木製扉、家具、ウッドパーゴラなどの加工を開始!

 
ってことで工場に到着!

 
すでにパーツごとに切り分けられたウエスタンレッドシダーや杉材や栂材などがずらりです

2階が事務所で1階が加工場なので連携がスムーズ!
しかも外注することなく加工や製作が行えるので弊社では、純粋なコストダウンが可能です。

塗装も無事完了!イメージがはっきりしてまいりました!
早速、工場で製作した家具や扉を取りつけます。

大きな家具が取付完了すれば壁紙の施工が始まります。

天井内部には壁のボードが無く壁紙を貼るためボードを新たに貼らなければなりません!今その継ぎ目部分にパテを塗りつけ継ぎ目をなくす作業を行っております。
屋内はこのまま壁紙屋さんに引渡して・・・

屋外では、工場で加工、塗装されたウエスタンレッドシダーが運び込まれて・・・

パーゴラの組立に入ります。
すでに大きな加工(ホゾや継手)が終わっているので加工図をもとに手際よく組立~

段々形になってきました

軸組みが完了した時点で作業終了

次の日には、目隠しの羽目板をはめ込んで~

昼食がてらの散歩ですぐ横の四天王寺見学!
奈良の仁王さんよりカラフルですなー

店内では照明の設置がすすんでおります。

 
レールのスポットライトとペンダントライトでライティング

 

しかし取り付けてみたもののライティングレールの高さに
納得がいかず、限界までレールの設置高さを
上げて頂きました。
簡単に説明しておりますが、
とても大変な作業でとても苦労をおかけしてすみません!

   
無事に照明設置も終え、テーブル脚たちも運び込まれて・・・

テーブル組立完了!

テーブル脚のベース部分には、
角型、丸型、X型などがございます。個人的には
ホコリのたまりや見た目のバランスからもX型を
お勧めしますが、天板などに手を突いて荷重をかけると
転倒しやすいです。
軽すぎるなども影響していると思います。
よって今回は説明したうえで角型のベースをチョイスしました。

店内の陳列棚などの調整もおえて・・・

屋外のパーゴラでは、テント生地のシェードの取付が進んでおります。

このシェードは、テント生地を使用しているので強く、
操作ロープで簡単に開閉が行えます。ってな具合で
工事フィニッシュ!

工事完了
工場で仮連結した板材に防腐剤を塗装しペイントした看板を現地で組み直して設置。すべて手書きでペイントしてみました。

メインの入口は栂の無垢材で製作したドア

屋外席に出る扉も栂の無垢材で製作

玄関スロープと陳列棚は杉板で製作し
棚板には黒革のフラットバーで装飾しております。

   
玄関左の壁には杉板をペイントし
スリット柱を埋め込んで棚板が細かく可動する機能を持たせております。

   
店内のペンダントは照明レールから電源を取り、カフェとスクールで照明位置が簡単に移動できるようカーテンレールにぶら下げております。

棚板などを固定するブラケットは、鍛冶屋さんに黒革のフラットバーを加工していただきましたので市販の物とは比べようがない質感です。

キッチンカウンターとバタバタドアここから先が厨房となります。
この区切りが保健所的には必要だそうです。

杉板の天板はオイルステインで立ち上がりはペイントです。

バタバタドア どっちでも開く器用な奴です。

厨房の中の収納戸棚も手を抜きません。
ベースは杉板で扉はシナベニヤのベタ塗りペイント仕上げ。
しかしこれだけでは、見栄えがしません。

また鍛冶屋さんにお願いです。鉄の丸い無垢棒をバーナーであぶり、機械で叩いて叩いて取っ手を作っていただきました。

やはり手作り感あふれるこの質感がたまりません。

客席から見えない方の収納は、作業性を考えて扉なしで・・・

厨房からも楽しそーです。

中央に立っている柱部分にも陳列が可能です。
開店するころには手編みされた商品で彩られ、客席の目隠しにもなる予定です。

木のパネルに見える場所は、扉となっており裏路地へ出れる隠し扉です。
建物の外壁メンテナンスなどが発生したとき大きなものを裏路地へ運びこむときに使用します。
普段は、イベント情報や、新作が飾られる予定です。

もちろんWCドアも弊社で製作。

あけると花柄の世界が登場

あけてもいきなり便器が見えないよう配慮
サークルミラーとボール型の洗面器がお出迎えです。

アンティークゴールドの握り玉ドアノブです。
店内・店外共統一です。

取っ手類には、コーナンで売ってるピカピカのメッキ品をまたまた、鍛冶屋さんに無理を言って真っ黒にリメイクしていただきました。

洗面台は収納付きでポイ捨て穴付

ペーパーホルダーも鍛冶屋さん特性です。
天板は今回、店内でふんだんに使用した木材のかけらを利用です。

K様T様この度のご発注真にありがとうござました。
ウッド製品をふんだんに使用しておりますので何かとメンテナンスが必要かと思いますのでお気軽にご連絡くださいませ。

これからも
末長いお付き合いを宜しくお願い申し上げます。

トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問
 株式会社センシン 〒561-0842 大阪府豊中市今在家町18-50 TEL:06-6865-8989 FAX:06-6865-8988

 ※知的財産保護に基づき、デザインの著作権は、㈱センシンに帰属します。無断転用、複写、引用、使用の一切を固く禁止致しております。