カラオケバーの施工例|2nd Face(セカンド フェイス)|店舗のデザインと施工例 株式会社センシン

 店 舗 施 工 例
  
トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問


  DATA
 工事名 :2nd Face(セカンド フェイス)様 新店工事
 住所 大阪府大阪市旭区新森3丁目2-25 2F
 営業内容 :カラオケバー
  TEL/FAX :06-6954-0605
 工事期間 :23/09/06~23/09/30 (現場施工約24日間)
 面積 :約95平米
 工事費用
:500万円~700万円

工事前の状況
京阪鉄道森小路駅の近くで

ミニライブなども出来るカラオケBARの

内装工事を行いました




店内は残置物などもなくすっきりとした状態です以前はここで美容室をやっていたそうです


以前使われていた水道設備の

配管が残されていました。

この配管から分岐してBARカウンターなどの

水道設備として利用します

工事中の状況

カラオケやミニライブなども行うので防音工事は欠かせません


一度天井の貼り材を全て撤去をして防音の為にウール材を充填し音を軽減します


サッシの廻りも音漏れを塞ぐためサッシの隙間をコーキングで塞いでウール材の充填です




壁などの造作工事と並行して電気の配線・給排水の配管・換気ダクトの配管の工事をしていきます


壁の下地工事の進み具合も順調です


もちろん壁の中も防音のウール材を充填しボードを貼り込んでいきます
 
この時隙間を作らない事がポイント!



間仕切り工事も終わりカウンターやライブ用のステージなどの造作に進んでいきます

カウンターの天板は集成材を使用しオイルステインで仕上げます


これはガラスの棚板を取り付ける為の金具です

ガラスが壁から飛び出ている様に見せる為に

壁の下地に金具を仕込んでいます
造作工事も無事完了
ここまできたらあとは仕上げの工事です
天井に空いている穴はダウンライトを
取付る為の穴です

壁のパテ状況です。
白く見えるのがボードの継ぎ目を平らにするため
パテ処理を施した後です
これから仕上げの壁紙を貼っていきます



長尺シート床施工の手順

①床の凹凸を補修

②床に糊を塗って


③シートを転がして ④端から押えて空気を抜いていきます
このように横に継ぎ足して仕上げているんです

 


天井高さいっぱいのミラーを壁に貼っていきます ガラスの棚板の取付が終わりました
これから壁前面にミラーを貼ります
出来上がりが楽しみです

化粧室の地袋の造作中狭いところなので

やりにくそうです

工 事 完 了
 

きれいに並んだダウンライトがミラーに映り込んで
すごい奥行きに見えます
ミニライブステージです
これからアンプやギタードラムセットを搬入されるそうです

バーカウンターここでお酒を飲みながら

生バンド!

ダウンライトやスポットライトの

明るさを調整するためのスイッチです

丸いボタンをクルクルすると明るくなったり暗くなったり

好きな明るさに調整出来ます。


バーカウンターの中は壁からガラスの棚板が

ニョッキと付いています左上の地袋も

当社で製作した収納です。

ガラスの棚にボトルが並ぶとミラーに

移り込んで映り込んでまた違った表情になります。


2nd face様ありがとうございました。

トップどこまで無料?店舗の内装工事住宅リフォームインテリアデザイン家具什器会社概要お問い合わせよくある質問
 株式会社センシン 〒561-0842 大阪府豊中市今在家町18-50 TEL:06-6865-8989 FAX:06-6865-8988
inquiry@e-senshin.co.jp

 ※知的財産保護に基づき、デザインの著作権は、㈱センシンに帰属します。無断転用、複写、引用、使用の一切を固く禁止致しております。