店舗デザイン・店舗工事の株式会社センシン(大阪-神戸)

www.e-senshin.co.jp

センシンの施工写真

飲食店内装工事

炭焼地鶏 まくら 排気ファンメンテナンス例|株式会社センシン(大阪-神戸)

2015年04月02日

  • Before

  • After

工事名 炭焼地鶏 まくら 排気ファンメンテナンス例 連絡先 06-6399-4110
住所 大阪市淀川区東三国1-1-18 工事期間 平成26年8月29日 発注後納期1週間+施工期間1日
営業内容 やきとり店 面積
その他 11年使用した排気用シロッコファンのメンテナンス

 


発端 PROLOGUE


makura maintenance  (24)

11年前に施工させていただきました炭焼地鶏まくら様の排気フードの吸込みがかなり落ちた!とご一報いただきました。名物の『もも焼』や『かわ焼』を調理すると店中ケムケムになってしまうそうなんです!大変だ!原因追究が急がれます!

 


makura maintenance  (22)

屋上にはこんなのが付いてます やきとりの煙を軽減させて煙の油を下のトレイに落とす簡易的な装置です。写真は11年前の新品の状態

 


makura maintenance  (23)

神戸の板金屋さん渾身の力作です!11年ぶりにメンテナンス開始です。

 


makura maintenance  (21)

原因としてはいくつか考えられるのですが、圧力を逃がすための丸穴が目詰まりを起こした可能性から仮説をたててコストの低い順に対応していきます。 さすが新品、油受のトレイもピカピカ、、、


メンテナンス開始 MAINTENANCE START


makura maintenance  (20)

早速、丸穴から四角い穴へへ交換してみました。防虫網もなく目詰りしにくいタイプに取り換えてみました

 


makura maintenance  (19)

丸穴の時より倍の個数を設置しました。

 


makura maintenance  (18)

確かに吸込みはよくなりましたが残念ながら満足できるレベルには達しませんでした、、、次の原因を探ります!

 


makura maintenance  (17)

あまり触りたくなかったのですが、ファン本体の調査です。何もないことを祈りたいです!

 


 

makura maintenance  (15)

所々から油が漏れているのを確認できました

 


makura maintenance  (16)

トレイにもかなり油がたれてました

 


 

makura maintenance  (13)

てっことで早速分解

 

 


 

makura maintenance  (12)

想像通りギトギトでした、、、

 


 

makura maintenance  (11)

ファンの羽の部分です。かなり硬化した油が少量付着しておりましたが、たったこれだけでも能力はめっちゃくちゃ落ちてしまうのです!

 


makura maintenance  (9)
早速コスト順に提案しました。①新品に本体を交換 ②羽だけ新品に交換 ③本体を分解洗浄する、、、コストで考えると③番ですが、使用年数が11年なので羽が綺麗になってもモーターが今後元気に動く保証はできないので思案した結果①番に決定となりました

取替工事 CONSTRUCTION


makura maintenance  (10)

1週間後本体が届いたので早速、古いファンを撤去

 


makura maintenance  (8)

ピカピカだったトレイもコテコテなので油をこそぎ落します

 


makura maintenance  (7)

手際良く本体を組み立てて微調整!

 


makura maintenance  (6)

ジョイントパイプを取り付けて

 


makura maintenance  (5)

新品の羽です

 


makura maintenance  (4)

これでOPEN当時の吸込みになりますよー

 


makura maintenance  (3)

小屋と再接続して交換完了!お疲れさまでした!メーカーいわく、3年ぐらいで羽交換を行い、やはり10年を目途に本体交換をお勧めしているそうです~ 今後ともよろしくお願い致します! 完了報告をする矢先、お隣のテナントが開いたので次回は、客席拡大の案件を頂きました!ありがとうございます!がんばります!

 


▲ページトップへ

お気軽にご相談ください!お問い合わせ、お見積りはコチラ