店舗デザイン・店舗工事の株式会社センシン(大阪-神戸)

www.e-senshin.co.jp

センシンの施工写真

水廻りリフォーム

SENSHIN WC REFORM 大阪-豊中-店舗デザインと施工例|株式会社センシン(大阪-神戸)

2018年06月04日

  • Before

  • After

工事名 和式便所を洋式便所へリフォーム 連絡先 06-6865-8989
住所 〒561-0842 大阪府豊中市今在家町18-50 工事期間 1~3日間
営業内容 面積 2平米
工事金額 40万~90万 URL e-senshin.co.jp
その他 デザイン、解体、内装、電気、換気、衛生、家具、建具

CONSTRUCTION START 工事開始


 

事務所のWC改造に踏み切りました! 今回はタイムレース! どれだけ工事時間が短縮できるのかやってみた!


 

洋式に変えるには便器を取って この1段上がった床を撤去しないといけないのですが これが一番厄介、、、工事中は振動!ホコリ!騒音のカーニバルです!近隣さんには十分に挨拶しておきましょう!


 

ついでに壁の仕上げも更新して手洗を増設する計画 ミッションが多い、、、

 


 

タンクの上の手洗は木の板をくりぬいて使ってたんですけどね、、、、さようなら ってことで作業開始!


 

便器を撤去した様子 壁のタイルの無いところが1段上がってた部分ですね。 たったこれだけ?と思いますが1輪車5台分ぐらの廃材が出ます 1階の工場なのですぐに搬出できましたが 住宅ならすべて袋詰めして手運びになるのでたいへん!


 

和式と洋式では排水位置が大きく違いますので 大胆な配管の振り替えが必要 さらに今回は手洗を増設するので給排水の分岐配管まで完了! ここまでで約4~5時間


次の日にはトイレを使いたいので床のタイルを貼って明日に期待! ここまでやっとかないと段取り悪いんですよね、、、ってことで1日目終了 まー やり方によっては、その日の内に便器は戻せるかもですね!


 

次の日は便器を付ける前に壁のタイルを貼って 床タイルの目地を入れて 便器の設置 丸一日かかっちゃいました ってことでトイレが使えるようになるまでは 今回の仕様で2日ですね!

 


MISSION COMPLETE  工事完了


 

さー3日目 ドアのリフォームは2日目に終わってますので 後は壁の装飾 角材縦デコボコ並べ仕上げ で行きたいと思います!


 

眼がチカチカしそうな直線美(笑) 狭いから魚眼レンズでのぞいてみましょう!


 

思いっきり曲線美に変わっちゃいましたが 雰囲気伝わりますかー


 

角材は事務所の廃材をリサイクル(笑)


 

手洗に陶器は一切使ってません 意地でも木で造作!


 

 

手洗の奥行きが足らなかったので そんな場合は躊躇なく壁をくりぬいて スペース確保!(笑)


 

掃除用のシャワーも完備!ってことで 完成です 解体屋さん 水道屋さん 電気屋さん ペンキ屋さん 左官屋さん タイル屋さん 大工さん 建具屋さん などなど兼任して3日間(笑) 早い! すべての業者さんを現場に呼んじゃうと延べ10~12人工の大変な日数とコストになりそうですね、、、 ってことで和式を洋式にリフォームは この工事単体で発注するととんでもないことになるので 他のリフォームと含めて発注しましょうね(笑) お疲れ様でしたー

 

 


 

▲ページトップへ

お気軽にご相談ください!お問い合わせ、お見積りはコチラ