店舗デザイン・店舗工事の株式会社センシン(大阪-神戸)

www.e-senshin.co.jp

センシンの施工写真

飲食店内装工事

AQUARIUM BAR Kind デザインと施工例||株式会社 センシン(大阪-神戸)

2017年04月29日

  • Before

  • After

工事名 AQUARIUM BAR Kind様店舗新装工事 連絡先
住所 大阪市北区兎我野町 工事期間 H29年2月27日~H29年3月24日
営業内容 カフェバー 面積 約40㎡
工事金額 550万~600万 URL
その他

現場調査 SITE INVESTIGATION


今回の案件は複合施設の1階部分にBAR~AQUARIUMBARを新装開店させます。


壁・天井を8割程解体し一度スケルトン状態にする予定 写真は厨房部分


外周の壁は2重~3重に施工されており 床の仕上げも3重貼 <br>新しいテナントが入るたび重ねられているようです


フロントサッシも撤去


カウンターも撤去


乳半のアクリル板の裏には間接照明が 全て撤去


電飾看板も撤去







手洗器は保険所対応用に再利用


便器は再利用



解体工事に移ります


解体工事 DEMOLITION WORK


解体工事のスタート 写真左の旧エアコンは撤去し右側は分解洗浄で再利用致します。


雨漏りの後を発見 現在は漏れてはいないようです オーナ様にはご報告いたしました


エアコン屋さんに早速洗浄していただきました


洋便器の位置が変わるため配管用の溝斫中


フロントサッシも撤去


共用部の鉄板部分が塗装されていませんでした 色合わせをして塗装します


壁を解体しても新たな壁が・・・この壁は残し最小限で壁を作ります


一部分をスケルトン天井にする予定


厨房の2重目の壁は下地を残し設備配管後、ベニヤ貼+不燃材のケイ酸カルシウム板を貼ります


心霊番組でよく見るオーブ 現場ではよく映りますが全て埃です 解体中はマスクは必需品です



大方の解体工事も完了し造作工事に移ります


造作工事 BUILDING CONSTRUCTION


まずは外周壁やトイレなどの間仕切り壁下地


外壁のダクト配管の穴は再利用


謎の出窓?や窓はあえて隠蔽致します


設備配管は全て床下にある為、床補修を兼ねて所どころをめくりました。


店舗の床は木地やコンクリートの複合床 適所に合わせて斫工事も必要になります



トイレ・スタッフ・厨房・入口上部は天井を作ります


天井は軽鉄下地・壁は木下地です



溝斫部はモルタルで補修


トイレの床は元々タイル貼りでした



店舗入口の天井部分 何店舗か以前に使用されていたシャッターが残されているうえ共用部も店舗内に 見た目NGの為天井を製作致します


ボトル棚 木下地に埋め込みお酒のボトルをたくさん配置できるよう製作です


化粧材や天井が仕上がってきました



トイレ入口


奥に細長い作りになっております


フロントの木下地もチャチャッと進行中


トイレにも棚を設置 女性が鞄やポーチを置けるよう配慮致しました


入口横にも3名ほど座れるカウンターを設置


外壁はタイル仕上げの為、下地にフレキーボードを採用 重い+扱いにくい=耐久性が強いになります


既存の角ダクト排出口を再利用し、店内排気+トイレ排気+エアコン配管のチャンバーBOXを急遽製作致しました


ボード貼り工事も80%程


完了し


メインのBARカウンターの製作に取り掛かります


下地の次は足置き用の金物を仕込んでいきます


T型の金物を鍛冶屋さんに製作していただき木下地に埋め込んでいきます


サブカウンター、天板のメラミンも貼られ完成です


足置きには杉の足場板を使用


T型の金物と連結致します



垂壁の無目枠は幅広にし、お酒や雑貨が置けるように致します


カウンターの木下地も進行中 前框には無垢のタモ材を使用いたしました。 とても硬い木ですのでカウンターや座敷の上り框にオススメです



カウンター製作中


厨房内には棚を左右の壁に設置


エアコン・換気配管以外のいらない物は撤去されました


フロントドアも吊込完了


引手はアイアン・鍵は上下2箇所 窪みにはFIXガラス下と看板用のニッチになります


天板のベニヤ板も貼り込み完了


塗装屋さんの登場


カウンター内側、アクアリウムBARですので、外部フィルター等設置できるようカウンター下には広めのスペースを確保です


カウンター残すは仕上げのメラミン貼です


造作工事もほぼ完了


ボトル棚 間接照明を仕込みます


カウンター内側小口はメラミン共貼


造作工事も完了です


塗装工事 厨房内の壁は塗装で仕上げます


スケルトン部の吹付塗装も完了


壁の継ぎ目はしっかりパテ処理


トイレ・スタッフの入口ドアも塗装完了


厨房の壁や棚板も塗装完了





塗装完了で最終工程に移ります


仕上工事 FINISHING CONSTRUCTION


クロス屋さんの登場 まずはベニヤやボードのジョイントに寒冷紗テープを貼りパテ処理し段差や継ぎ目を無くします


隙間なくパテ処理中


パテ処理中


トイレもパテ処理中


パテ処理中


パテ処理中


パテ処理が終了すると壁紙の貼りこみです まずは天井から


次に壁 ジョイントが浮いてこないようしかっり接着中


貼り込み中


次に床仕上げ工事


これまた不陸調整のパテ処理中


木目調のフロアータイル


厨房は滑り止め付の長尺シート


床貼り中


スチールの丸鋼で落下防止です


看板工事です 今回はスチールの切り板で看板を製作致します。 文字に影を付けるため切り文字を空中に浮かせます 写真はその為の原稿用紙


写真の窪みに設置です


型板を設置し穴あけ加工致します


切り文字の裏にボルトを溶接で加工し文字を型板であけた穴に差し込みます もちろん抜け止めの接着剤も塗布しております


床のフロアータイルも貼られ、カウンターの腰壁部分に石目調の塩ビタイルを貼り込み中


古木風


並行して電気屋さんの器具付け中 間接照明も取り付けられました


看板完成


配線ダクト取付中


設備屋さんの登場 器具付けです


器具付け中


リモデルタイプの配管部材です この仕様のトイレは普通のトイレの1.5倍ほど金額が高くなります


外部壁の仕上げはタイル 材料の手配が少し遅れております


引手はスチールのフラットバー


ボルト止めです


シリンダーは外国製


クリア仕上げにしました




タイルが到着


ブリックタイルがどんどん貼られていきます


目地はベージュ


全工程終了 完成写真です


完成写真 COMPLETION PICTURE


 


































OPENING PICTURE










 















AQUARIUM BAR Kind様
この度御依頼誠にありがとうございます。

EPILOGUE


今回のBARの工事は普通のBARとは違い

水槽を設置されるカウンターの強度や収まりを考えながら

工事を施工致しました。

弊社では、オーナ様との打ち合わせを重ねながらお店を完成させます。

新規開業をお考えの方御相談おまちしております。

▲ページトップへ

お気軽にご相談ください!お問い合わせ、お見積りはコチラ