店舗デザイン・店舗工事の株式会社センシン(大阪-神戸)

www.e-senshin.co.jp

センシンの施工写真

飲食店内装工事

マハカラ・カレー様新装工事

2017年02月06日

  • Before

  • After

工事名 西宮市 マハカラ・カレー様 新装工事 連絡先
住所 兵庫県西宮市 工事期間 平成28年12月1日~12月26日
営業内容 面積 40㎡
工事金額 250万円~350万円 URL
その他

BEFORE  工事前


テナントビル2階でカレー屋さんの
新装工事を行わせて頂きました。


天井の解体・エアコン工事・ガス工事
電気一次側工事・防水工事・厨房設備機器はお客様がご自身で
手配されました。 電気一次側工事はテナントの室内までのメイン電源引込み工事の事です


CONSTRUCTION  工事中


早速工事を始めて行きます。
カウンター下地・ガスコンロ前に壁を
建てていきます。 まずは材料のカット!


 

コンロ前新設壁です。
不燃使用で1層目にプラスターボードを
貼ります。


2層目にケイカル板を貼って
下地完了です。
仕上げはステンレスの板を貼ります。
頭上に注意!
天井のボルトはフードを吊るためのものです。


平行作業でカウンターの下地も
組みあがって行きます。


カウンターは集成材を使用
天板のジョイントはビスケットと呼ばれる
連結材料でつなぎ裏からボルトで締め付けです

 


立上りを取付るとカウンター完成
もう一息!


カウンターは傷が付かない様布団で養生!


厨房の床は配管を施工するので
客席より20cm程上げます。


床に取り付けたプラ木の上にベニヤ板を貼って
床上げです


 

床を貼りながら天井に
プラスターボードを貼ります。
カウンター設置の前に天井を貼りたかったのですが
配線や照明の下地補強の取付の為ここでの施工です


床は針葉樹ベニヤの24mmの上に5.5mmの
ベニヤを上張りです


造作工事が終わりこれから塗装工事です


カウンターの腰壁は板貼りです
クロスなどで仕上げる事もありますが
汚れや破けるを軽減できます。


スピーカー台


厨房内ボトル棚


布団に包まれていたカウンター


デシャップカウンター
下の棚はオーナー様提案の本棚です。


刷毛で溜りが出来ない様に引き伸ばしながら
オイルステインを塗っていきます。




オイルステインの塗装完了です。
仕上げはツヤ有のクリヤ塗装を行います。


クロス屋さん登場


お馴染みのパテ作業


トイレとパウダールームの床貼り作業


2種類のシートで貼り分けです


床のクラックに補修用のモルタルを塗ってクラックを埋めます。


余分なモルタルを削り落として下地を調整


 

糊を塗って床のシートを貼ります。


厨房の防水はオーナーさんが手配した防水屋さんが行います
事前に打ち合わせクロスの上からでも防水可能ですので
際までクロスを貼って下さいとの指示で
際までクロスを貼っています。


防水はジェットスプレー防水と言うウレタン系の防水です。


AFTER  工事完了


カウンター前景


店内前景


厨房スイングドア


 

厨房の段差はクロスではなく
汚れにくい床材を巻き込みました


厨房フード


 

トイレの段差も同様に床材巻き込みです


パウダールーム


トイレ


マハカラ・カレー様

この度の御依頼誠に有難うございました。

スタッフ一同より


▲ページトップへ

お気軽にご相談ください!お問い合わせ、お見積りはコチラ